結婚指輪の保管方法

結婚指輪を選ぶ時に欠かせないのが、男性側への配慮です。なぜなら、男性はビジネスシーンで指輪を着ける場合、指輪はよりシンプルで主張のないものの方が望ましいからです。例えば結婚指輪の素材にはゴールド、ピンクゴールド、シルバー、プラチナなどがありますが、女性がゴールドを好む場合でも男性はよりシンプルなものを選ぶケースもあります。

その場合、パートナーと違う色の結婚指輪をつけるか否かは、相談しながら決めていきましょう。また、男性は結婚後に結婚指輪を着けないというタイプの男性も多いため、事前にどのような方針か聞いておくのも一つの方法でしょう。

結婚指輪や婚約指輪は一生に1回の買い物である場合がほとんどですので、紛失のないよう家での保管方法も決めておくのが無難です。男性が結婚指輪を日常的に着けない場合には、女性側が指輪の保管を担当するケースもあります。保管する場合には、指輪着けた後の汚れの拭き取りをしてから保管するようにしましょう。また、指輪を購入したショップでは汚れの除去方法を確認の上、素材にあった汚れの拭き取りを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です