スワの指輪

創業者の諏訪善之松が宝石ビジネスをスタートさせて、今年で100周年をえたSUWA受け継がれてきた確かな審美は、世界的に高い評を得ています大粒のダイヤモンドならソリテール、中粒の石ならスリーストン、小松なら30秘類以上のバエーションを誇るエタニティや、パグェセッテイングを施したリングダイヤモンの大きさや形に応じてベストな楽しみ方を提案できるのも、宝石の目利きならで、は経験豊おなバイヤが自らの目で遊び抜いた確かなクオリティのダイヤモンドリングは、幸福な人生のパートナーに選んで間違いあ

日本人の花嫁にいちばん似合うのは、日本のジュエラーがこだわり抜いた工ンゲージメントリングかもしれません。確かな品質と技術、上品なデザインとともに、それぞれのブランドの個性を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です