身体(臓器)

主な臓器の名称

 

@肺

呼吸により吸い込まれた空気は、肺に送られ、血液に酸素が取り込まれます。

吐き出された息とともに、肺から二酸化炭素が排出されます。

何気ない動作ですが、改めて深呼吸をして肺の存在を体感してみて下さい。

 

A心臓

血液を全身に送り出すポンプの役割をしています。送り出すと同時に、酸素が不血液を回収しています。

筋肉でできた臓器で、心理状態、運動状態に影響を即座に受けやすい臓器です。

マッサージの際には、血圧、心拍数を把握することが重要です。

また、心臓に疾患のある方については、慎重なカウンセリングを行って下さい。

 

B肝臓

血液から栄養分を吸収する働きがあります。

脂肪、炭水化物、タンパク質を分解しながら、ビタミンを蓄え、血液をきれいに保つ役割を担っています。

お酒の飲み過ぎる方は、労わりたい臓器です。

 

C腎臓

体内の老廃物をろ過し、水分、グルコース、タンパク質、ビタミンを吸収します。

体内の水分を調節し、組織に水分を保持しながら、余分な水分は尿として排出しています。

多少、疲労などの負担がかかっても、分かりづらい為、静かなる臓器とも呼ばれています。

 

D胃

口から摂取した食物を備え、消化する働きがあります。摂取した食物の栄養を分解し、小腸で消化する準備を行っています。

満腹後に、デザートが入る場所を別腹と言いますが、胃は一つの臓器です。

 

E小腸

胃から送られてきた食物の栄養を分解し、糖分、脂肪、タンパク質を消化することによって吸収します。

栄養素のほとんどを、小腸が吸収します。