身体(骨格)

人体は206個の骨で構成され、身体の枠組みとして働きます。

人体の体重の2割ほどを占めています。

骨の形は様々で、近年、その様々な新たな働きが解明されています。

主な働き

  • @身体を支える
  • A臓器、脳などを保護する
  • B筋肉と共同作業をすることで大きな運動作用を担う
  • C血液の成分を造っている(赤血球、白血球、血小板)

様々なマッサージの技術を応用するには、この骨格の位置、数、形など、人体の各部の位置関係を正確に把握することが重要です。

骨格や筋肉の場所が、個人個人異なるので、人それぞれのツボの位置も異なってきます。

最近では、骨格別ファッションスタイルが提案されるなど、骨格がクローズアップされる機会が見受けられます。

骨格美人や、骨格による健康予防など、様々なテーマで取り上げられています。

自分自身の骨格のクセを知ることが、的確なマッサージに近づくワンステップとなります。

骨格の位置、名称などを文体で表現するには、限界があります。

全身の骨格図などを手元に、形、名前、機能を確かめながら位置を覚えていきます。